アンチエイジングにおすすめの美容成分

【ヒト幹細胞培養液とは】どんな化粧品でも効果を感じない!そんな人に試してほしい美容液

投稿日:

しわ、シミ、くすみ、毛穴、乾燥・・・

「どんな化粧品を使っても効果を感じない」

こんな悩みを持っている人は、とても多いのではないでしょうか。

少しでも若く見られたい!と願うのは、女性の永遠のテーマの一つですよね。

そんな悩みを持つ人に注目されている美容成分「幹細胞培養液

この記事ではそんな幹細胞培養液の美容効果について、詳しく紹介したいと思います。

 

 

いままでのスキンケアと幹細胞培養液の違いとは?

いままでのスキンケアは、美容に効果があるといわれる成分を補填するものでした。

一方、幹細胞培養液は肌本来の再生力を促してくれるスキンケアとされています。

(美容先進国アメリカでは、幹細胞市場は1兆円を超えると話題になっているほどです。)

 

幹細胞培養液とは?

人間の体は約60兆個の細胞から作られています。幹細胞はその細胞の元となる細胞です。

幹細胞は、私たちの体のどんな細胞にもなることができる細胞として「再生医療」の分野で研究が進んでいます。

ノーベル賞を受賞した山中教授が発見した「iPS細胞」もその一つです。このiPS細胞から作った目の網膜細胞を、移植するという手術に成功したというニュースは話題になりました。

 

幹細胞培養液は、幹細胞そのものは使用せず、幹細胞が分泌する成分を使用したものになります。

この幹細胞培養液は、医療の分野だけでなく、肌のハリ、潤い、弾力の維持を取り戻す、ターンオーバーの正常化、抗酸化作用、美肌に欠かせない役割も果たすことがわかり、美容業界でも注目を浴びるようになりました。

 

幹細胞培養液の種類

幹細胞は、ヒト由来幹細胞植物由来幹細胞動物由来幹細胞の3つあります。

この3つの違いを、わかりやすく例えてみると、こんな感じでしょうか?

  • ヒト由来 → 母乳
  • 動物由来 → 粉ミルク
  • 植物由来 → 豆乳

植物由来の幹細胞は、動物由来やヒト由来のものと比べて、一番安全性が高いと言われています。ですが、植物由来と動物由来の幹細胞が、人の細胞に対してどのように作用するかは、まだ明らかになっていない部分が多いそうです。

この中で、アレルギーが起きにくいと言われるのはヒト幹細胞です。ですが、金銭面ではヒト由来のものが一番高くなります。

<幹細胞の金額比較>

植物由来<動物由来<ヒト由来

 

ヒト幹細胞培養液

ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞を、培養するときに分泌された分泌液のこと。

医療や美容の分野で多く使用されるのは、人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞。(他にもヒト線維芽細胞由来のものがある)

ヒト幹細胞培養液が美容に与える効果はこちら

  • シワをなくす改善効果(コラーゲン発現効果、ヒアルロン酸発現効果)
  • 創傷治療効果(細胞増殖効果)
  • ホワイトニング効果(美白効果)
  • 抗酸化作用
  • 増毛効果が認められている。

 

動物幹細胞培養液

ヒトの皮膚幹細胞に近いと言われる幼い羊の毛根、羊のプラセンタ(胎盤)から抽出や採取される。

たかの友梨から発売されているクリームにも、幼羊毛根由来の幹細胞が配合されているものがあります。

 

植物幹細胞培養液

植物の幹細胞を取り出して人工培養で増やしたもの。

リンゴ幹細胞エキス(収穫してから4ヶ月腐らないというスイス産の貴重なリンゴを使用)・アルガン幹細胞エキス(アルガンツリーの芽)・山人参(高麗人参)・クリステマリンなどがある。

 

組織再生効果が認められているのはヒト由来の幹細胞だけ

ヒト由来・動物由来・植物由来の幹細胞培養液の中で、組織再生効果が認められているのはヒト幹細胞培養液だけです。

他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分の一部となる細胞外マトリックスタンパク質、ビタミン、細胞活性化を助けるサイトカイン(情報伝達物質)など、500種類以上の成分が含まれています。

 

サイトカインには、細胞の成長を助けるグロースファクター(成長因子)EGF、FGF、SOD、TGF、VEGFなど200種以上含まれています。

●EGF(表皮細胞成長因子)
表皮細胞の分裂増殖に働きかけ、ターンオーバーをケア、シミ・くすみの改善・予防

●FGF(維芽細胞成長因子)
コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、抗酸化酵素(SOD)の生成を助け、シワ・たるみの改善→ハリ・弾力とうるおいの肌へ

●TGF-β(トランスフォーミング成長因子)
抗炎症効果、敏感肌の改善

●SOD
老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化酵素

 

なぜヒト幹細胞培養液だけ細胞を活性化する効果があるの?

細胞の表面には、レセプターと呼ばれるカギ穴があります。それにぴったり合うカギ(リガンド)がないと、肌の活性化が始まりません。

植物由来と動物由来の幹細胞には、このカギ穴(レセプター)とカギ(リガンド)がありません。

一方、ヒト由来の幹細胞には、カギ穴(細胞)とカギ(成長因子)が含まれています。

これが、ヒト幹細胞培養液だけ細胞を活性化する効果があるという理由です。

 

ヒト幹細胞培養液配合美容液3つを比較してみました

 

<人気の幹細胞培養美容液を比較しました>

  WABIO
ワビオ

ステムアクティブ
エッセンス
DEAGAIA
ナイトリペア
エッセンス
エクラトーキョー
プレミアムエッセンス
 
幹細胞由来成分  ヒト幹細胞
培養液
ヒト幹細胞
培養液
ヒト幹細胞
培養液
配合成分  3種のヒアルロン酸
ビタミンC,6つの植物エキス
EGF,KGF,FGF,VC誘導体,プラセンタエキス,グリ,シルセラミド,高品質コラーゲン,ヒアルロン酸 フラーレン,プロテオグリカン,セラミド
特徴 無菌状態のクリーンルームで、医薬品レベルのテストを通過した原料のみ使用 美顔器使用可  ヒト幹細胞培養液の配合量が多い 
無添加 国内生産   防腐剤
香料
界面活性剤
鉱物油
合成色素
 
定価  20,000円
(税抜)
送料800円
12,000円
(税別)
送料無料 
16,200円
(税込)
送料無料 
キャンペーン金額 定期お届けプラン
18,000円
(税抜)
送料無料
定期コース
10,800円
(税別)
送料無料
お試し定期コース
初回2,000円
(税込)
送料無料
初回返金保証  30日間
全額返金保証
30日間
全額返金保証 
 
定期コースの回数しばり いつでも
休止・解約
可能
 いつでも
休止・解約
可能
いつでも
変更・休止
可能 
公式サイト

 

まずは2,000円でお試しできるヒト幹細胞培養液を試してみるのがおすすめ!

ヒト幹細胞培養液は、金額だけ見ると高い部類の美容液に入ります。

そんな中で私のイチオシは、エクラトーキョープレミアムエッセンスです。

 

 

こちらの美容液、定価は16,200円(税込)ですが、初回2,000円(送料無料)でお試しできる定期コースがあります。

この定期コースはいつでも休止や解約ができるので、一度ヒト幹細胞培養液を使ってみたい!という人には特におすすめです。

 

エクラトーキョー
プレミアムエッセンス

\キャンペーンサイトはこちら/

 

 

-アンチエイジングにおすすめの美容成分

Copyright© 敏感肌のアンチエイジング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.